<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
今年も終わり
c0187759_1535362.jpg


今年も残すことあと一日なりました。
昨夜は当直で激務なお仕事でしたので
最後もあっという間という感じでした。


***************


一応陶芸ブログなので
この一年振り返ってみます。

少ない時間をさいての作陶が多かったのですが
釉薬の感じがだんだんとつかめた一年でありましたし
器の形成もかなり上達した年でした。


これもすべて陶芸作家の先生達や親しくしてくださる仲間たちのおかげだと思っています。

また個展で触らしていただいたり、茶会で素晴らしい作家さんの器でいただいたり。
様々な事が自分の経験となった気がします。



陶芸教室を辞めて素人でどこまでやれるのかと思っていましたが
ちょっとは自分好みの器がつくれるようになってきたかなと思いつつあります。



みなさま
今年もありがとうございました。





c0187759_1535359.jpg

前回焼いた器です。
溶け具合も、赤味もいい感じで出ています。



トップの写真は一年頑張って働いてくれた猫村さんカレンダーと
うちから見える外の風景です。
[PR]
by cocoa-tiramisu | 2011-12-30 15:48 | 陶芸
適正温度
最近はかっちりしたカイラギの温度を探していますが
今回の焼成はすこし低すぎました。

見た目はいい感じですが若干溶けきっていません。

適正温度をみつけるのはなかなか難しいです。

c0187759_2153104.jpg

釉薬の厚さ、意匠などは気に入っています。




c0187759_21531372.jpg

釉薬の濃淡で動きを出すのが最近の好みです。




c0187759_21531151.jpg

テストピース。
外側の内側では、内側の方が溶けにくいです。
釉薬の種類や厚さ、鬼板等いろいろ試しています。




c0187759_21531413.jpg

今回の焼成分。
うまく焼けますように。




c0187759_21531212.jpg

三毛猫はなちゃんです。
[PR]
by cocoa-tiramisu | 2011-12-10 22:03 | 陶芸
志野ぐい呑み
c0187759_23102047.jpg

K先生のぐい呑みです。
とろけ具合がとても素敵です。
釉薬の濃淡がとても勉強になります。

素敵な器を持つと
「へうげもの」で織部が器をもってニタニタしてしまう感じで
自分も顔がほころんでしまいます。

c0187759_231020100.jpg

最近自分の器では鬼板の濃度に悩まされていますが
絵付け志野も好きです。


c0187759_23103590.jpg

[PR]
by cocoa-tiramisu | 2011-12-07 23:21 | コレクション