<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ショウセツ
今日は先日ろくろでひいた器を削りましたが
寒い寒い;;
北の方では雪も降ってる地域もあるみたいですが
暖房設備のない小屋で作陶してる私にとっては厳しい季節となりました;;

しかし削りの方は冬の方が素地が硬くてうまくいきます。

今日は二十四節気では小雪(ショウセツ)ですね。

わたくし作の香合です。
c0187759_2244199.jpg

c0187759_22442264.jpg



c0187759_22442483.jpg

5月のセラミックパーク作陶展で求めさせていただいたカップです。
寒くなってきたので紅茶を飲みました。
[PR]
by cocoa-tiramisu | 2011-11-23 22:54 | 陶芸
光琳・若冲
NHKBSで先日光琳と若冲の再放送が2時間ずつやっていました。
ビデオに撮っておいたので見てみました。
かなり充実した内容でとても満足しました。保存版です。

日曜美術館でも若冲10選やってましたが
何度見ても素晴らしいです。

NHKで「若冲ミラクルワールド」もやってたのですが
ビデオに収めたままでまだ見れていません;;
なにせ4回特集という事なので・・・;;

若冲の樹花鳥獣図と白象群獣図の技法は何度見ても圧巻です。
ジョー・プライスさんのお宅のお風呂のタイルが白象群獣図のタイルになっていて
とってもレトロでもありモダンでもありとてもうらやましいです。

参考画像:鈴木芳雄さんのHP



光琳は燕子花図屏風が実にシンプルで余白のバランスも素晴らしく
何度もても素敵です。


マイコレクション
有本空玄先生の志野湯呑です。
素敵な器には素敵な木箱が似合います。
先生に箱の見どころも色々教えていただいたので
とても楽しいです。愛着がさらに増してしまいます!
c0187759_23472385.jpg

c0187759_23472111.jpg

c0187759_23472427.jpg

[PR]
by cocoa-tiramisu | 2011-11-21 00:18 | 美術・インテリア
青瓷
かねてよりお伺いしたかった若尾誠先生の個展に行ってきました。

明日で最終日という事もあり
かなりの器が嫁入りしてしまったと思いますが色々拝見させていただきました。

色んな話を聞かせていただきましたが
特に施釉の独自の技法の話を聞かせてもらったりと
とても嬉しかったです。

あと青瓷のぷっくり垂れた感じが好きだという事をお伝えすると
先生もとても嬉しそうで、そうなんだよね~という感じで話が弾みました。

器も一つ求めさせていただきましたが
とても愛情のこもった作品のひとつで
その器のエピソードも教えていただきました。

個展で作家先生と会えるとひとつひとつのこだわりが聞けるので
そういったところも醍醐味の一つです。

c0187759_22421046.jpg

[PR]
by cocoa-tiramisu | 2011-11-14 22:52 | 美術・インテリア
ブラック
松坂屋美術館「茶碗 今を生きる 樂歴代と時代を語る名碗」展に先日行ってきました。

かなり贅沢な展示会でした。
手にとって見るまでもなく存在感があります。

美術館内が結構薄暗く茶室で茶碗を見ることを想定してるのかと思いました。
いっそう黒が引き立ちます。



購入してきた図録です。
c0187759_1059159.jpg

黒楽の表面だけの表紙です。
どんな形か分からないですが、黒の中にある光や色にとても美を感じます。

たとえ黒といえども
漆黒から、青味がかった黒や赤味がかった黒など様々だと思います。
古から日本人は細かい色の表現をしてきましたが
楽茶碗の黒も独特な色合いでとても良いです。

他にも乾山、仁清、光悦などなど色んな色もありましたが
かなり見ごたえがありました。

氷柱まであってびっくりしましたが;;

c0187759_105915.jpg

お気に入りの黒の時計です。
[PR]
by cocoa-tiramisu | 2011-11-12 11:09 | 美術・インテリア
コレクション
先日求めさせていただいた器が届きました

c0187759_22355480.jpg


器は見た目の意匠も重要ですが
やはり手で持って触ってみると
その器の良さがさらに分かります。

良い器は持った瞬間に分かります。

その作家さんの想いがたくさん詰まった器は格別です。


c0187759_2235577.jpg


今回は削りに工夫を凝らしてみました。
カイラギがどうなるかテストしてみます。
[PR]
by cocoa-tiramisu | 2011-11-03 22:46 | 陶芸