<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
愛知県陶磁資料館
瀬戸の愛知県陶磁資料館へ「明治の人間国宝」展見てきました。


茶室では昭和の人間国宝のお茶わんで抹茶頂きました!



c0187759_20494916.jpg


鈴木蔵先生の志野と、加藤孝造先生の瀬戸黒です。




c0187759_20495045.jpg

加藤孝造先生の志野です。





c0187759_20495029.jpg

蔵先生の茶碗なんて触ったことなかったので大感激です。
手にしっくりはまります。
見た目より軽く感じます。
見込みは深いです。
使いこむと味が出てきます。





c0187759_20562486.jpg

新作の紅志野湯呑。
猫のつもりですが。




c0187759_20562581.jpg

高台には緋色が見えます。
[PR]
by cocoa-tiramisu | 2010-10-26 21:03 | 陶芸
美意識
c0187759_2232043.jpg

和の文化はとても繊細で
とても奥が深いです。

今日明日と連日お茶のけいこですが
来月からは炉の手前です。

表千家は極端に教本が少ないので貴重な1冊です。


本日の茶杓の銘は『十六夜』にしました。




c0187759_2232263.jpg

これまた新しい事に挑戦しようと思います。

ミニ盆栽です。

隣の市の緑化センターの講習をお願いしました。

梅と松、もみじなんかを育ててみたいですね。
自分の器で。
[PR]
by cocoa-tiramisu | 2010-10-21 22:44 | 美術・インテリア
今回の結果
c0187759_22381693.jpg

紅志野① 1220度




c0187759_22381959.jpg

高台です。 発色してます。




c0187759_2238215.jpg

鉄分が多い土の器です。
黒みがかった発色です。




c0187759_22382367.jpg

日曜日、三輪休雪さんの個展を見てきました。
筒型茶碗だったのですが、とてもいい形です。

自分も今度この形に挑戦してみようかなと思います。
[PR]
by cocoa-tiramisu | 2010-10-19 22:49 | 陶芸
焼成結果
改めて自然光で撮りました

c0187759_9412858.jpg

抹茶茶わん 紅志野 1220度
微妙な色具合を写真で表現するのは難しいです。



c0187759_9412884.jpg

指跡は薄く長石を塗っています。たぶん緋色といわれる色だと思います。




c0187759_941268.jpg

内側は程よく透けています。




c0187759_9454081.jpg

志野 抹茶茶わん 1190度

前回の失敗作?です。
形は気に入ってますが真っ白です。
釉薬はかなり薄くしてます。


c0187759_9412696.jpg

前々回の良かった作品との比較です。

同じ白でも今回の方がピンクなのが分かります。




c0187759_9412485.jpg

高台はどちらも発色していますが
どちらも個性があります。




c0187759_9412512.jpg

テストピースです。
釉薬の厚さにより紅志野をコントロールしたり緋色をコントロールできる感じです。
いくつも焼成パターンを変えて実験してみたいです。
窯の場所によっても変わってきます。
[PR]
by cocoa-tiramisu | 2010-10-10 10:05 | 陶芸
速報
本日窯出ししました。
出来がよかったので、暫定版で写真とりました。

c0187759_23125746.jpg

紅志野 1220度

志野部分が透けて、橙色にも見えますがピンク色にも見えます。
長石が溶ける温度はもっと低いのですが
さや鉢のロス分と、とろり感を考慮して高めにしました。
次回から徐々に低くしていこうかと思います。


c0187759_23125954.jpg

高台です。
志野釉のあたりは発色しています。
土の色は真ん中の白い感じです。


c0187759_231308.jpg

夕方、三越へ伝統工芸展行ってきました。
細工が細かい作品が多かった感じがします。
美濃焼かなり少なかった気がします。。。

志野や黄瀬戸、瀬戸黒は大物には向かなさそうだからかな。
人間国宝のおふた方は今年も茶碗でした。
小さくても存在感あります。
[PR]
by cocoa-tiramisu | 2010-10-09 23:21 | 陶芸
前回焼成結果
前回焼成は温度管理に失敗して
最高温度1190度。徐冷5時間と散々な結果に。

器は真っ白でした・・・。
志野の厚さは薄かったので次回はもうちょっと分厚くいきたいです。

c0187759_19144830.jpg

↑テストピース①
左:1230度 徐冷10時間以上 
右:1190度 徐冷5時間

同じ土と同じ釉薬ですが左のほうが発色いいです。




c0187759_19144516.jpg

↑テストピース②
1190度
土に細工したら発色いたしました
境界線は色が出てません


c0187759_19144795.jpg

↑テストピース③
1190度
境界線は発色しています。
釉薬が分厚いほうが自分の好みです。



c0187759_19144456.jpg

抹茶茶わんのストックを大量に作りました。
現在8個くらいあります。


c0187759_19282548.jpg

なかなか思いどおりに轆轤でひけるようになりました。



c0187759_19151414.jpg

花入れのテストとして小さいのを作ってみます。
違う土で化粧してます。



テレビでモンドリアン特集見ました。
http://www.google.co.jp/images

直線は美しいです。
[PR]
by cocoa-tiramisu | 2010-10-08 19:34 | 陶芸