<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
再チャレンジ
先日作った抹茶茶碗。

瀬戸黒生掛 → 削り → 半乾き → 瀬戸黒再施釉

としたとこ、釉薬が剥離してしまいました;;

生掛けのところは大丈夫でしたが、再施釉のところがボロボロと・・・。
粉引きと同じ原理ですね。

瀬戸黒釉薬にCMCも入れました。

本日はまずは大物からとりかかり
やはり納得できず処分・・・。


次に瀬戸黒生掛け再チャレンジ。
c0187759_17415473.jpg


まだこの釉薬がたれるかどうかさえ分かってないのですが
まずは実行ということで。

この後どうするか考え中です。



ところでNHK教育日曜美術館
最近アートシーンが展覧会情報ではなく特別編。
別番組の再編集だと思いますが、河井寛治郎記念館。
財津和夫さんが案内してくれます。

先日魯山人の番組をみましたが、河井寛治郎さんより魯山人の方が好みです。
芸術と民芸の違いな様な感じがしましたが、あくまでも主観的なので。

年明けは養老天命反転地が。
ほんとここにいくと歩きにくくって普段の生活空間のありがたみを感じます。
それに芸術の斬新さにもビックリします。

http://www.nhk.or.jp/nichibi/art_scene/index.html
[PR]
by cocoa-tiramisu | 2009-12-29 17:56 | 陶芸
削り
本日は先日作った器の高台を削りました。
ろくろで引いたもぐさ土は、てびねりとはまた違った感触でしたが
どうにか自分なりの高台が出来上がりました。

c0187759_17545716.jpg



c0187759_17551251.jpg

引出黒用に鬼板擦ってます。

『瀬戸黒釉薬』
鬼板:長石:灰

灰と長石を変えて色々試してみたいと思います。


年末年始地元の高島屋でやる催事。

細見美術館開館10周年記念展 日本の美と出会う 琳派・若冲・数寄の心
http://www.jr-takashimaya.co.jp/event/
細見美術館ファンなので是非行きたいと思います。
[PR]
by cocoa-tiramisu | 2009-12-26 18:08 | 陶芸
引出黒用器作成
c0187759_17465251.jpg


本日は久しぶりに朝から作陶。
先日ひいた備前は放置して、さっそくもぐさ土をひきました!

やっぱりもぐさ土はいいにおいです。感触も質感も申し分ありません。
多分材料屋さんの努力の賜物だと思いますが。

まずは花入を作ろうとかなり大きな土で菊練。
途中までうまくいきましたが、なっとくいく形にならず処分。

それから引出黒用の筒型茶碗を作成。
イメージトレーニングは積み重ねていたので
思ったようにロクロが扱えました。

赤土系や混合土など9点作成。
[PR]
by cocoa-tiramisu | 2009-12-23 17:54 | 陶芸
京都へ
蛸田窯・作陶展にお伺いさせていただきました。

昨年は感動でいっぱいばかりでしたが
今回はさらにイメージを膨らますことができました。

色々な釉薬。綺麗なライン。作り出す偶然。
土そのものの力。センス。
沢山のヒントが隠されています。


さてこの感動さめやらぬうちに
織部釉薬。引出用の原料鬼板を注文しました。
年末は焼き締め。織部。引出に取り掛かろうと思います。

これを機にブログ名も変更しました。
ブログのアドレスのツクヨミを窯名にしました。
これから新たな再機動ということで。


c0187759_173912.jpg
[PR]
by cocoa-tiramisu | 2009-12-20 01:08 | 陶芸
行ってきました
言葉で記載するとアクセスが集中しちゃいそうなので
あえて書きませんが、例のイベント見てきました。

アオキさんの引出黒がかなりよいです。
程よい光沢感がなんともいえなく新鮮です。

情熱・大陸で放送されていた引出黒が目の前にあってテンション最高潮です。

現在窯焚きの為の作品を作ってますが
下段層:焼き締
上段層:引出黒にしようかな。

以前鬼板の釉薬ですっごいいい黒紫が出たんだけど憶えていません;;

(係の人に許可を得て撮影)
c0187759_22255012.jpg
[PR]
by cocoa-tiramisu | 2009-12-10 22:27 | 陶芸
修行
先日、電動ろくろを手に入れることができまして
最近こつこつ練習しています。

練習している土は備前です。
あまりにも練習しすぎでこしがなくなってきますが
このたるみがさらにレベルアップになるかと思い
自分なりのやり方を色々試しています。

工房のときのように気にすることなく
やりたいことがやれるので大変楽しいです。

電動で抹茶茶碗の原型をつくり
そこから低速回転で手びねり感覚を出すという手法が自分には合ってそうです。

c0187759_1657840.jpg

まずは基本ということで綺麗に挽いています。

c0187759_16573091.jpg

小さな花入れも作ってみました。


土が完全にダラダラなのでしっぴきでも切れなくて移動させるのが大変です;;
亀板ほしいです。

乾燥時間も考えると年末までに一度くらい窯焚きできるだろうか。
[PR]
by cocoa-tiramisu | 2009-12-08 17:01 | 陶芸