我が家
ご無沙汰しております。

現在家族が増えまして、新しいお家を作っております。
1年間打ち合わせ等でかなりハードな一年を過ごしておりました。
作陶の時間はなかなか作れなかったですが
かなり視野が広がった貴重な一年でした。

引き渡しまであと1週間となり色々な部屋が完成してきました。
携わっていただいた人たちに感謝です。


c0187759_034174.jpg
自慢の和室です。
全面床の間にしたくてこうなりました。
床柱は、材木屋さんに建築士の方と直接見に行って決めたこだわりの柱です。


c0187759_034317.jpg
玄関のニッチです。玄関に入ると私のコレクションが見られるようにしてもらいました。


c0187759_033980.jpg

階段です。全吹き抜けです。
階段に本棚が作りたくて、家具職人さんに作ってもらいました。


c0187759_0141366.jpg
寝室のニッチです。
ニッチのクロスは竹久夢二の壁紙です。


まだ引き渡しまで作業が残っていますので
楽しみに待っています。
[PR]
# by cocoa-tiramisu | 2014-03-16 00:19 | その他
釉薬テスト
黒織部の釉薬のテストです。
梅花皮になるように調合しました。
鬼板、灰、長石を混ぜました。
内側の釉薬もいい感じです。

初回にしてはなかなか良い結果となりました。




c0187759_22165474.jpg
[PR]
# by cocoa-tiramisu | 2013-01-24 22:24 | 陶芸
ろくろ
c0187759_051469.jpg

暖かかったので久しぶりにロクロをしました。
土が引き締まった感じで、夏より扱いやすいのかな?と思いました。
[PR]
# by cocoa-tiramisu | 2013-01-12 00:11 | 陶芸
志野焼成
c0187759_23273596.jpg

c0187759_11461394.jpg




今回はピークのねらしを短かくして焼成します。

下の写真は自作の備前焼に花を生けてみました。
[PR]
# by cocoa-tiramisu | 2012-12-19 23:45 | 陶芸
美濃へ
c0187759_2213434.jpg



c0187759_2213827.jpg



今日は岐阜現代陶芸美術館にいって
多治見のながせ商店街の陶芸イベントをみて
陶林春窯に寄って帰ってきました。

応援している方の作品が沢山あってとてもよかったでした。

久しぶりの更新ですが
作陶は少ない時間を割いて楽しんでおります;;
[PR]
# by cocoa-tiramisu | 2012-10-04 22:17 | 陶芸
釉がけ
c0187759_22463371.jpg


今回は前回より厚めに釉がけしました
[PR]
# by cocoa-tiramisu | 2012-08-23 22:47 | 陶芸
窯出し
先日の釉がけした器を窯出ししました

c0187759_2140259.jpg

1つ目は窯下段
溶け具合はちょうどよいです。
発色もピンクぽくていい感じです。が形や高台が納得いってません;;



c0187759_21402812.jpg

2つ目は窯上段なのですが
鬼板が濃かったのか、最高温度が高かったのか
絵付けが泡立ってしまいました;;


c0187759_21403037.jpg

3つ目も絵付けが泡立ってしまいました・・・。

今回はしっかり溶かそうと思い温度を1度あげてみましたが
次回は最高温度をもとにもどそうかと思います。
[PR]
# by cocoa-tiramisu | 2012-07-26 21:49 | 陶芸
釉がけ
最近は信楽の土をよく使っていましたが
今回は志野のお茶碗の気分が戻ってきてさっそく作ってみました

ある程度期間をあけると一段と形が良くなっています。

色んな人の器をみたり美術に触れたりして
知らない間に成長しているんだなと思います。

寝かして熟成させる感じなんですかね。
その間どう過ごしているかも重要ですが。

c0187759_23124291.jpg
[PR]
# by cocoa-tiramisu | 2012-07-19 23:17 | 陶芸
美しきもの
c0187759_052956.jpg

鈴木徹先生の湯呑です。
グラデーションは言うまでもなく素敵なのですが
この器の内側もとっても素敵なのです

今回の個展は「森羅」というタイトルでした。
何年か前、木曽駒ケ岳を裏ルートで単独登山した時
普段あまり踏み荒らされてない森の中にいた感覚を
先生の器の輝きから思い出すことが出来ました。

瑞々しい苔は木漏れ日に照らされ
なんとも言えない流れるような緑のグラデーションを作っていました。
先生の緑もとても美しいです。




c0187759_053760.jpg

ネットで親しくさせていただいている猫好きの作家ぐーにゃさんのやっと出会えた器です。
なぜかお酒もついてきました;;
独特なラインは小さくても健在です。
[PR]
# by cocoa-tiramisu | 2012-06-21 00:21 | コレクション
近状報告
久しぶりの更新ですが色々活動しています。

イベントに参加させていただいたり
個展に出向いたりと。


先日母親の車を買い換えました
援助するためにしばらく節制の生活になりそうです;;

こんどボストン美術館で
なにやら日本美術コレクションの展覧会をやるそうです。要チェック。

c0187759_23532065.jpg

アバンギャルド茶会参加



c0187759_23534386.jpg

師 蛸田窯個展



c0187759_23534526.jpg

ギャラリーこけらおとし二階堂さん個展



c0187759_23533757.jpg

二階堂さんの器



c0187759_23534138.jpg


セラミックパークで求めた林さんの志野
[PR]
# by cocoa-tiramisu | 2012-06-21 00:05 | 陶芸
緋色 緋襷
c0187759_22372497.jpg

c0187759_22504169.jpg


今回の焼成でのテスト湯呑です。

前回意図的に緋襷をつけた器に
志野釉薬を施してみました。

結果、志野の緋色と緋襷の色が同じでした。
また、緋襷の上に志野釉薬がかかると、下から染み出る感が一層引き立ちました。

現在のカイラギ志野はかなり研究が進んできているので
次はこの感じの志野も研究していきたいと思います。




c0187759_2239380.jpg

先日伺った堀一郎先生のぐい呑みです。
やわらかい長石のしたから染み出る鉄絵が素敵です。
器のラインはデザイン的でこれもまた素敵です。




c0187759_22372252.jpg

今日は久しぶりにコース料理を頂きました。
地元で有名な大蔵です。
鉄板の上に朴葉が乗せてあり、その上にサーロインステーキ。
タレは和風でとてもおいしかったです。
[PR]
# by cocoa-tiramisu | 2012-02-18 22:58 | 陶芸
志野茶碗
c0187759_2249558.jpg

ちょくちょく焼成していますが
釉薬のかかり具合や、焼成温度、時間など
色々研究中です。

今回ももう少し温度が高かったかなという感じです。

c0187759_22495763.jpg

カイラギ、デザインなどは自分好みになってきました。

最近、橙色系になるか、ピンクになるかの違いの方法が分かってきました。
[PR]
# by cocoa-tiramisu | 2012-02-04 22:58 | 陶芸
作陶
c0187759_23545627.jpg

かなりわずかな時間を割いてどうにか今年初のろくろをまわすことができました。
小屋が工房なので手が冷たいです・・・。

c0187759_2355222.jpg

高台は自作の木のへらで削ってみました。

c0187759_2355358.jpg

ナツです。怖い顔してますが女の子です。

ギャラリー共栄窯
http://www.kyoueigama.com/event.html
で行われるイベント宇宙茶会に参加する予定です!
楽しそうです!
[PR]
# by cocoa-tiramisu | 2012-02-01 00:02 | 陶芸
あけましておめでとうございます!
c0187759_2124161.jpg


年始は色々やってましたら(陶芸以外)あっという間に終わってしまいました;;
年末腰を痛めてしまい、整形にかかってベルト装着の日々だったり
口内炎が出来たりと体調がイマイチだったりしますが
今年も頑張っていきたいと思います!

ブログも細々とやっていきますのでよろしくお願いします!
[PR]
# by cocoa-tiramisu | 2012-01-03 21:26 | 陶芸
今年も終わり
c0187759_1535362.jpg


今年も残すことあと一日なりました。
昨夜は当直で激務なお仕事でしたので
最後もあっという間という感じでした。


***************


一応陶芸ブログなので
この一年振り返ってみます。

少ない時間をさいての作陶が多かったのですが
釉薬の感じがだんだんとつかめた一年でありましたし
器の形成もかなり上達した年でした。


これもすべて陶芸作家の先生達や親しくしてくださる仲間たちのおかげだと思っています。

また個展で触らしていただいたり、茶会で素晴らしい作家さんの器でいただいたり。
様々な事が自分の経験となった気がします。



陶芸教室を辞めて素人でどこまでやれるのかと思っていましたが
ちょっとは自分好みの器がつくれるようになってきたかなと思いつつあります。



みなさま
今年もありがとうございました。





c0187759_1535359.jpg

前回焼いた器です。
溶け具合も、赤味もいい感じで出ています。



トップの写真は一年頑張って働いてくれた猫村さんカレンダーと
うちから見える外の風景です。
[PR]
# by cocoa-tiramisu | 2011-12-30 15:48 | 陶芸