釉がけ
最近は信楽の土をよく使っていましたが
今回は志野のお茶碗の気分が戻ってきてさっそく作ってみました

ある程度期間をあけると一段と形が良くなっています。

色んな人の器をみたり美術に触れたりして
知らない間に成長しているんだなと思います。

寝かして熟成させる感じなんですかね。
その間どう過ごしているかも重要ですが。

c0187759_23124291.jpg
[PR]
by cocoa-tiramisu | 2012-07-19 23:17 | 陶芸
<< 窯出し 美しきもの >>