美しきもの
c0187759_052956.jpg

鈴木徹先生の湯呑です。
グラデーションは言うまでもなく素敵なのですが
この器の内側もとっても素敵なのです

今回の個展は「森羅」というタイトルでした。
何年か前、木曽駒ケ岳を裏ルートで単独登山した時
普段あまり踏み荒らされてない森の中にいた感覚を
先生の器の輝きから思い出すことが出来ました。

瑞々しい苔は木漏れ日に照らされ
なんとも言えない流れるような緑のグラデーションを作っていました。
先生の緑もとても美しいです。




c0187759_053760.jpg

ネットで親しくさせていただいている猫好きの作家ぐーにゃさんのやっと出会えた器です。
なぜかお酒もついてきました;;
独特なラインは小さくても健在です。
[PR]
by cocoa-tiramisu | 2012-06-21 00:21 | コレクション
<< 釉がけ 近状報告 >>